心霊呪殺師太郎丸

江戸の闇を騒がす妖しの一党。表向きは武芸を尊ぶ修行者たちだが、陰では女子供を拐かし、何処かに連れ去っている。闇の首魁(徳川綱吉?)とつながりがあるらしく、闇を浄化しようとする太郎丸円海の前に立ちふさがる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:45 (5397d)