神幻暗夜行

とある村で起きる怪奇現象(の時間帯)。かつて百姓たちに殺された武者たちの怨念によるものか、霧と共に骸骨武者の群れが現れ、出会った百姓を殺して回る。霧の中では時間が循環しており、神子上幻也は霧の中で自らの過去を辿り、自分の右目を傷つけたの鬼の正体(?)を知った。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:44 (4818d)