伊賀の影丸

土蜘蛛五人衆の一人。口から黒い粉を吹きだし、相手の平衡感覚を失わせる忍法「うず潮」を操る。五人衆の中でただ一人秋月藩で活動したが、倒されることなく姿を消した。後に五人衆として半蔵屋敷の影丸を襲撃。頑鉄の墓に隠れて夜な夜な影丸を襲ったが、隠れ場所を見破られて倒された。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:41 (5397d)