伊賀の影丸

徳川幕府転覆のため、半蔵暗殺帳を狙う飛騨忍者の首領。いくら追いかけても決して追いつけない分身を生み出す逃げ水の術を操る。五代目半蔵とは一度ならず戦ったことがあるという。影丸に術を破られた上に配下を全て倒され、事ならずと知って自害した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-15 (土) 15:14:52 (4811d)