東京魔人學園外法帖

龍脈を司る黄龍の力を宿す存在で、いわば森羅万象を統べる力を持った者。菩薩眼を持つ女から生まれる先天的な陽の黄龍の器と、特異な体質の者等に外法を施すことにより生まれる後天的な陰の黄龍の器が存在する。柳生宗崇幕末において自らこの器たらんとしたが失敗、現代では他者を陰の黄龍の器として操ろうとした。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:35 (5397d)