信玄忍法帖

武田信玄の生死を確認する使命を与えられた九人の伊賀忍者の一人。啜った相手の血を乳房に貯め、乳首から迸るその血を浴びた人間は、その血の持ち主の異常な性格を受け継ぐという忍法乳房相伝の使い手。大賀弥四郎の血を啜って穴山梅雪らに浴びせ、後の背信の種を蒔いた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 21:49:38 (4703d)