羅刹の剣

公儀隠密衆の頭領でりんの兄。薙刀と巨大な出刃包丁を合わせたような武器を操る。御用船遭難の謎を追い抹那藩に送り込まれるが、捕らわれて反魂蟲により心の底にある闘いを望む心を利用されて操られ、りんを襲った。倒されて正気に戻り、彼女に後を託して力尽きる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:33 (5397d)