アスラ斬魔伝

強さを求めるあまり「朱雀」の力にとらわれて暴走した風間火月。火月の自我はほとんど薄れ、体には文様が浮き出し、炎をまとって暴れ回る。かつて葉月の力で封印された炎邪の存在が表に顕れたものか。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:33 (4794d)