伊賀の影丸

由比正雪を追う伊賀六忍の一人。ムササビのように両手両足に張った布の力で、樹から樹へ、一回に二町(約200メートル)跳ぶことができる。箱根で弥九郎の忍法影ぬいの前に敗れるが、最後の力で相討ちに持ち込んだ。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:08 (4701d)