藤丸地獄変

武田信玄が密かに育成した最強の忍軍。普段は隠れ里で生活を送っている。信玄の死により自由の身となるが、その力を脅威と感じた各地の忍軍に狙われ、それを撃退するうちに、忍者という存在を滅ぼし、真に自由の身となるために戦うようとなる。実は、百地三太夫の正体を知った信玄が、三太夫に対抗するため、獣神・獅子王の加護を受けた者たちを集めて作った集団だった。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:05 (4999d)