伊賀の影丸

由比正雪を護る陰流忍者の一人。隻眼の幻術使いで、暴風(の幻)を起こす忍法「こがらし」などを使う。一度は影丸を追いつめるが反撃を受けて傷を負い、そこに現れた岩石入道に金剛夜叉明王の幻術で戦いを挑むが相討ちとなる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:20:02 (4880d)