神幻暗夜行

磯田という漁村の網元の娘。行商人の佐助と情を通じ駆け落ちし、追いつめられて無理心中し、昏睡状態となっていた。が、生来魔性の者だったのか恋の執念か、昏睡状態の間に様々な怪異を起こして神子上幻也に救われていた佐助をとり殺し、その後目覚めて他の男の妻に収まった。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:19:57 (4849d)